三途の川(さんずのかわ)の渡り方

「三途の川」とは、この世とあの世の間を流れている河のことです。この川を越えると、もう戻ってこれません。死後の世界に行きます。この世と死後を分ける三途の川とは一体どんな川なのでしょうか?

四十九日のお供え物は?

葬儀が一段落すると、あっという間に訪れる「四十九日法要」。四十九日の案内が来たら、お供え物はどのように準備したらいいのでしょうか。

四十九日法要のマナー

四十九日(しじゅうくにち)は、葬儀後に迎える大きな追善法要です。その意味や数え方、僧侶にお渡しするお布施の相場はいくらなのかなどについてご説明します。

四十九日までに行われる法要

四十九日までに行われる法要について。忌日(きにち)とは、故人の亡くなった日のことです。仏教では、この日を基準にして節目ごとに法要を行うこととされています。これらの法要を「忌日法要」と言います。

美濃焼のモダン仏具セット

コンパクトな「基本5点セット(五具足セット:花瓶/香炉/ロウソク立/仏飯器/茶湯器)」が急なご購入や法事にご好評頂いております。お好みで備品(おりん、香炉灰、お線香など)を追加していただき、お部屋やお仏壇をコーディネートして下さい。